[302]隠すべき人

知り合いの既婚仏人女性がホームパーティをするので、お料理を作ってくれないかとの連絡を受け、30人ほどの料理を作るための打ち合わせに出かけました。彼女は熱心に招待状を作っている、ぶつぶつ言いながら「彼女は独身ね」「彼女の先日のドレスはセクシー過ぎたわ」とそしてその彼女たちの名前は招待リストから消されてゆくではないか、何やっているんだろうと思い聞いてみたところ、女性招待客の選別をしているらしい。どうしてと更に聞いたら薄笑いをしたのみだった。

ちょっと不気味だったので共通の知り合いの仏人男性にその話をしたら、即答で「それは旦那の浮気防止だよ。彼らには子供が二人、今、彼に他の女に走られたら彼女と子供たちは路頭に迷うことになるからね」と。はぁ~なんじゃこりゃと思ったのですが。でも、浮気にかけてはヨーロッパ随一かもしれないこの国の男性だからそうそう疑う余地はなしかな。

そうそう、ときどき聞く日仏カップルの破局話の原因の大半に知り合いの女に取られたというのはある。日仏カップルはその8割強が崩れると聞くけれど、その原因の一つは浮気、それも、他の日本人女性に走ったというもの。で、その浮気相手の女性は、まったく知らない相手ではなく、親しく付き合っている友人というのも多い。つまり、友人だからカップルの住むところによく遊びに来るし、一緒に外出することも多い。特に私たち日本人女性は現地人の彼が出来ると「ご披露」したがるので。ご自慢の彼なら二人の関係が確固たるものになるまで「隠す」のがいいみたい。

それは私にも無きにあらずの話で、「これはもしや」と思う現地男性と交際していて私の異業種交流会や友人宅のパーティなに一緒に同行してもらっているうちにやっぱり「他の日本人女性」へと走って行かれたことは一回や二回には留まらず。最初は日本人だと思って付き合ってみたら、中味はかなり西洋かぶれしていると分った途端に、彼らのイメージする日本人女性に走っていった。走らずとも速攻体制をとりながらだらだらと付き合う理由の裏には、私を通して知るほかの日本人女性との出会いを計算して。ご丁寧なことに、私の元彼もどきと付き合う女性達はいちおうに「彼とお付き合いして良いですか」みたいな許可を取りに来るのもなんか変ですよね。でも、自慢したいのかなんなのか良く分りませんが、その頃には私も完全に醒めてるので「どうぞご自由に」ですけど。

夢路とみこ

【関連記事】
[256]ゲイフレンドリー(1)

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

関連する記事(0)

たまごや内を検索する


このサイトを購読する

ご訪問感謝!

創刊2002.01.05


RSS feed meter for http://www.tamagoya.ne.jp/mm/yumeji/b/

ブルゴーニュ通信局 カテゴリ

おすすめトラベル

アーカイブ

全 337 件-タイトル表示

著者プロフィール

  • マガジン発行部数履歴
  • 夢路とみこ 自己紹介