[336]健康第一(4)

外国に住むとなると何よりも心配なのは健康管理と病気になったときの保険です。予防と治療ができないとここでの生活は長続きしません。学生ヴィザやワーホリで入国する人たちの多くは海外医療保険に入ることが義務付けられているようですが、それでも入ってない人にたまに会います。旅行者なんかは任意なので更に入ってない人の数は多いようです。とにかく予防と治療は大切なので、予防のために色々な健康アドバイス的な話を聞いたり読んだりするのが好きです。健康オタクまでの筋金入りではなくとも頑張っています。

掛かりつけの歯医者が乳製品、特にヨーグルトが良いと言えばスーパーのヨーグルトを買い漁って食べ比べ。でも係りつけの婦人科の先生が私の年齢が取る乳製品は低脂肪が望ましいとの事なので牛乳の摂取量を減らし、山羊や羊、豆乳を増加中。足を診察してくれる先生からは、もう足は治らないから、でも老後の事を考えて体力増強には良いからと勧められた、この足のままでも出来る運動として週末はアクアジムにも通っています。

でも最近これが面白い、役に立つと思っている情報誌がパリで無料配布されています。これは日本人編集者によるもので、在仏者の為の「ひよこクラブ」「たまごクラブ」「日経ウエルネス」がミックスされたようなものです。BISSOU ビズという情報誌です。
http://www.bisoupfj.com/html/beissue.html

これの12月号の特集で、「鴨」が良いと読んで、鴨料理を見直しだしました。日本では「鴨南蛮」くらいしかあまり食べたことのない鳥ですが、フランスでは頻繁にメニューに出ます。有名なのは「鴨のオレンジ煮」ですが、
http://www.sawanotsuru.co.jp/sakana/menu/2002_12/menu_01.htm鴨のローストはビストロでも本日の定食のメニューになるくらいに気軽な食材です。

またスーパーには鴨のスモークが真空パックになって売っています。これ便利です。身はスライスにしてワインと合わせる、脂身の方はスープの出汁や野菜炒めの時に風味オイルとして。フランスに旅行あるいはワーホリなどの中長期滞在でこられる方、健康管理には十分に気をつけて下さいね。こちらは日本とは全く気候も医療システムも違うのでその準備にビズのような情報誌を読んで準備をしておくこと、大事だと思います。

夢路とみこ

【関連記事】
[335]健康第一(3)

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

関連する記事(0)

たまごや内を検索する


このサイトを購読する

ご訪問感謝!

創刊2002.01.05


RSS feed meter for http://www.tamagoya.ne.jp/mm/yumeji/b/

ブルゴーニュ通信局 カテゴリ

おすすめトラベル

アーカイブ

全 337 件-タイトル表示

著者プロフィール

  • マガジン発行部数履歴
  • 夢路とみこ 自己紹介