整体マニアックス3でタグ「椎間板ヘルニア」が付けられているもの

小柄でモソモソ話すMさん。椎間板ヘルニアで神経が圧迫され右足が不自由だという。歩けるのだが痛みのオーラが全身から発している。車椅子を操り病院内は自由自在だ。よく玄関前の喫煙所に居る。肝心の回診のときいつも居なくてよく怒られている。

お子さんだろうか。またまに子供が奥さんと一緒にやって来る。小学生の男の子だ。奥さんが心配そうにしている。怒っているようにも見える。Mさんがグズグズ文句を言うのが不満なのだ。奥さんの前ではまるで子供のようである。このMさんどっかで見たことがある。そういえば私が入院したての頃、向こう側の病室に居た人だ。看護婦の噂によれば手術が嫌で一回退院したもののやっぱり痛みに我慢出来ず再入院したらしい。いかにもMさんらしい。

そのMさんが今、椎間板ヘルニア手術から帰ってきた。回復に向けてこれから長いリハビリが待っている。術後は個室を希望していたMさんだがあっさり却下された。もともと個室の入るほど重病ではないのだ。Mさんは大部屋で便の処理をされるのがイヤなのだ。だから個室を希望した。大便の処理といってもわずか1週間の辛抱だ。尿は尿管でとるから心配無い。

今、点滴の針を刺す位置で看護婦と揉めている。痛いというのだ。看護婦も譲らない。怒られている。どうもワガママな患者というレッテルを貼られているらしい。麻酔も効いていて手術も終ったと言うことで気が大きいMさん。それもあと数時間すれば麻酔が切れあっちが痛いこっちが痛いと騒ぎ出すだろう。喫煙者だからなおさらだ。頑張ってほしいと思う。家族共々これからが大変なんだから。

・・どうやら麻酔が切れてきたらしい。なにやらブツブツ文句を言っている。ウームうるさいな。やっぱりMさんは個室にして貰ったほうが良かったな。個室に入れるのは重病だからではなく、廻りの患者に迷惑がかかるからだとこのとき初めて納得した私であった。

たまごや

※1997年10月29日記述
qrcode10006338.gif
座・む?馬(ザ・ムーバ)070426春10
楽天で「椎間板ヘルニア」を探す

この323号室は6人部屋だ。今迄3人だったが昨日眼科でK君が入ってきた。彼は中三で喧嘩で目をやられたらしい。若いな。

そして今日は2人入ってきた。大腸ポリープの除去の為1日入院だ。消化器内科だ。新病棟工事のためベッド数が制限されているため1?3B病棟には色んな患者がやってくる。

個室から移ってきたYさんは頚骨の手術をしたらしく、最初は寝返りもうてなかったが最近では歩けるくらいに回復した。

膝の靭帯の手術で入院してきたSさんは中学校の体育の先生。K君とはベッドも隣同士で病院に来てまで先生と生徒をやってるのが笑える。Sさんは経過は順調だがリハビリが結構きつそう。週末には退院だそうだが装具を付けての毎日となる。気が付けば323号室では私が一番の古株になっていた。

昨日おこなったブロック注射が効いていて今日は今までで一番快適である。ちなみに私の病名は椎間板ヘルニアによる左肢の神経障害である。従って神経を圧迫しているヘルニアを取り除かなければ根本的な解決にはならない。

症状としては左肢外側に突っ張るような痛みがある。すねの部分から左指先に至るまで軽いしびれがある。左足の指先に力が入らない、の3種類だ。

そのうちの痛みに関しては昨日の注射のお蔭でだいぶ良くなった。痛み止めの成分が入っているからである。ではその痛み止めの成分が切れてしまったら元のように戻ってしまうと考えるのが普通であるが、実際はそうでもないらしく、そのまま痛みが消えて退院する人も多いとのことである。痛みはコントロールできるものらしいのだ。

そう言えば頭痛のとき頭痛薬を飲むが薬が切れる時間になっても頭痛はもはやしない。これと同じかどうかはわからないが、痛みとはそういうものらしい。といっても、私の場合は2日後には切れてしまうのだが・・。

※1997年10月22日記述
qrcode752741.gif
ギムニクシッティング・ジム55【バランスボールシッティング55】赤
楽天で「腰痛」を探す

ウェブページ

このサイトを購読する

Powered by Movable Type 4.28-ja