[126a]帝大

4月12日は東京大学の創立記念日だ。1877年(明治10年)に「開成高校」と「東京医学校」が一緒になり東京大学が創立された。もっとも当時は東京帝国大学という名で あった。

帝大は東京帝大だけではない。今では旧七帝大といわれるが北海道、東北、東京、名 古屋、京都、大阪、九州大学がそれ。これらはその名のとおり日本を代表する最高の 学術機関だ。ちなみに旧六大学というのもある。千葉、新潟、金沢、岡山、長崎、熊本大学がそれだ。

東大出身者は、国の機関においても最高の職務につくことも多く、民間の企業でも、 エリートとなる。東大に入るのは至難の業だ。高校から準備したのでは間に合わず、 中学果ては小学校、幼稚園から準備に取り掛かる。東大の受験校として有名なのは、 東京では開成学園と麻布学園であろう。両者はともに中学高校の6年間に一貫教育を 行うことで秀才を作り出す。

教育とは何ぞやということになるととても紙面が足りないが、一言で言うなら勉強を 教えるのではなく、勉強する方法を教えるに尽きると思う。大学受験を突破する力 は、知識ではなく、知識を吸収すパワーだと思う。こういう有名な受験校はそういう パワーを与えているのだ。

東大に合格するための受験校といえば東京では開成と麻布が有名。今や学歴はそう重 要ではなくなってきているが、人生において大学受験に時間を裂くというのも一種の 贅沢かもしれない。我と思わん方、そして我が子に思いを託す御仁は開成・麻布をオ ススメする。

【関連記事】
[302]大学の編入
[1139]アメリカの名門大学