[1114]マスタードガス

マスタードガスとはなんとなくおいしいそうな名前ですが、これは毒ガスです。硫化ジクロロジエチルという化学物質を主成分とする化学兵器。被曝すると皮膚が徐々にただれてくるというやっかいなもの。吸い込むと気管や肺がただれます。また目や耳に入ると内部がただれます。毒ガスは兵器なので治療を前提として作られていません。したがって特効薬はありません。

このマスタードガスを旧日本軍は国際法に違反していることを知りながら広島などで製造していました。製造したガスは、旧満州(今の中国の遼寧省、吉林省、黒竜江省あたり)などに運ばれましたが、敗戦と共に廃棄、証拠隠滅のため地中に埋めて、そ知らぬ顔して帰還したのです。

そして今、旧日本軍が埋めた毒ガスが道路工事などで出てきてしまい、今になって被曝者が続出、問題になっているのです。日本政府はこの事実を認め、旧日本軍が埋めたとされる毒ガスを探し、それを処理する作業にかかっていますが、何しろ秘密裏で行なわれた毒ガス政策ですから、遅々として進まないのが現状でしょう。

さて、このマスタードガスですが、その匂いがマスタードに似ていることから付けられています。毒ガスといっても常温では液体なので、もし地下を掘る工事をしていて、怪しいドラム缶や容器、そしてマスタードのような刺激臭があったら要注意。すぐにその場から離れ、警察、行政に通報しましょう。

日本各地でも旧日本軍が作ったとされるマスタードガスが各地で廃棄され、その処理に追われているのが現状です。毒ガスが遺棄されている場所の特定について、環境省は41都道府県に138ヶ所との情報があったと全国調査結果を発表しています。むつ湾、周防灘に廃棄された毒ガス弾、寒川町、平塚市及び神栖町で相次いで発生しています。あなたのすぐそばにも、もしかしたら毒ガスが埋まっているかもしれません。

【関連記事】
[915]重金属の毒性とは?
[880]血清

[894]血清とワクチン

血清は毒に対する抗体を持った物質です。血清を打つことで毒を中和します。したがって中和した後は、もう何の役にも立ちません。その場限りの特効薬が血清です。

これに対してワクチンは、毒を中和する抗体を自らの体の中で生成するのを助ける働きをします。ワクチンはウサギなどの他の動物に病原菌を打ち、抗体をそのまま人体に移すものです。移された抗体が増殖、体内に抵抗力がつきます。増殖するのに時間がかかるので血清のように即効性はありませんが、一度ワクチンを打って抗体ができれば半永久的に抵抗力があります。「一生に一度しかかからない」というようなハシカなどはこういった原理によるものです。

続きを読む [894]血清とワクチン

[880]血清

毒蛇に咬まれたときに注意しなければならないことが二つあります。まずその蛇が持つ毒に対しての対策。もう一つは咬まれた傷から入る破傷風菌による毒にも対策をしなければなりません。蛇毒は細胞を溶かし、破傷風菌の毒は神経を麻痺させます。どちらも怖い。

蛇毒による災害には、毒に対する免疫抗体を含む血清を注射するのが一般的です。血清の中の毒に対する抗体が毒と結合して毒力を中和させます。このような免疫抗体による治療を免疫血清療法といい、北里柴三郎博士(1853-1931)が世界に先駆けて発見したことは有名です。

続きを読む [880]血清

[732]毒蛇

日本で見られる毒蛇で有名なものといえば、九州以北のマムシ、奄美以南のハブでしょう。それぞれ非常に毒性が強く特にハブは攻撃性も持っていますので、十分注意しましょう。マムシはハブほど攻撃性はなく、どちらかというと臆病で、音がすると逃げ出すことがほとんどです。ただし、非常に接近し過ぎた場合や踏みつけたりしますとびっくりして攻撃してくることもあります。

昔から田圃に住むヤマカガシも毒蛇の仲間です。しかしヤマカガシは毒腺が口の奥にあるので深く噛まれなければ毒に冒されているとは限りません。へビにかまれたらまず毒が注入されたのかどうかを見極めることが大事です。

ヘビに噛まれた場合よく言われることに、傷口を開いて毒を搾り出すとか、口で吸い出すというのは効果がないわけではありませんが、危険な素人療法といえます。まずは病院に行くことが先決です。

続きを読む [732]毒蛇

[615]スズメバチ

ハチの中でも最も危険なのはスズメバチです。スズメバチにも種類があり国内に生息するのは7種類ほど。その中でもオオスズメバチとキイロスズメバチは攻撃性が強く、集団被害の原因となるのも主にこの2種とされています。スズメバチの巣は丸く軒下などに作られます。これは縁起物としてよく古い旅館などに飾られているのを見ることがあります。

スズメバチの被害に遭うのは主に8月から10月にかけて。この時期はコロニーを作る時期なのでハチは興奮しているのです。またスズメバチの天敵は熊。したがって黒い色を警戒します。アウトドアを楽しむ時は黒い色の服は避けたほうが無難。またニオイにも反応するのであまり強い香水をつけるのは危険ですね。

続きを読む [615]スズメバチ