四柱推命による運命鑑定、人生相談、開運指導をいたします。

四柱推命による人生相談

 

たまごやの四柱推命

四柱推命とは?

ご利用方法と鑑定お申込み

四柱推命秘奥儀

占いコラム

 

内親王さまを占う

太いバス道路にご注意

占い師は職業人

人生は公平か不公平か?

出る杭は打たれる

活動期はいつ?

人生は120年

問題児とは?

丙午(ひのえうま)の話

丙午の日に生まれたら

生まれた時間がわからない・・・

手相の話

運命上の季節

羊刃とは?

書籍販売

特定商取法に基づく表示

プライバシーポリシー

お問合せ

最終更新日:2012.08.21

訪問者数:

 

デジタルたまごや

 
生まれた時間がわからない・・・

生まれた時間が分からない、と占いの希望者によく言われるのですが、四柱推命は四つの柱で見ますので、生まれた時間がわからないと三柱しかないため四柱推命では鑑定することはできません。

しかも、占いの目的は、過去になにがあったか、ではなく、これから起こりうる良からぬ事を避けることが最大の目的です。生まれた時間は未来を表しますので、ますます大事なのですね。

生まれた時間がわからないときは四柱推命ではなく、それに準じた方法で鑑定することになります。占いを長くやっていると、生まれた日(例えば丙午の日はどうだこうだという風に)だけでも相当な事柄がわかりますが、これは四柱推命とは別な鑑定であると認識しなければなりません。重ねて言いますが四柱推命は生まれた時間がわからないと看ることはできません。

しかし、そう言ってしまっては身も蓋もないので、生まれた時間がわからない場合は、生まれた時間を推測して、鑑定します。大体生年月日で見て、良いバランスに生まれている人は、未来は下り坂になっている場合が多いです。逆に、生まれてからあまり良い境遇に恵まれない人は、晩年は上昇運になっていることが多いです。

これは、自然の摂理からすれば当然のことなのです。何らかの理由でこの世に生まれた人には、それなりにわけがあるのです。生まれも悪い、晩年も悪い四柱組織の人はそもそも最初から生まれてきません。これは四柱組織の悪い日は分娩が少ない、あるいは死産が多いという事実が報告されていることからも、人間は生まれてきたなら運は誰しも公平であるということが言われている所以でもあります。

しかし公平と言っても人生における波はありますので、いつが好運なのか凶運なのかは、四柱推命で元命式図と言うのを作って詳細を吟味しなければなりません。そうやって始めて自分の活動期が分かります。四柱推命は自分の命運をあらかじめ知って、将来に生かす処世術です。人生上の大いなる羅針盤として活用することができるのです。

四柱推命のご用命はこちら>>