[175]クリスマスローズのウイルス病「ブラックデス」対策

クリスマスローズの植え替えに時期になりました。クリスマスローズで怖いのがブラックデスといウイルス病。

人間や動物はウイルスに感染しても治癒力があるのでなんとか回復します。
しかし植物はウイルスの感染するとその対抗手段は持っていません。
枯れ死ぬしかないのです。

クリスマスローズ

クリスマスローズ

高価な蘭やクリスマスローズは特に気をつけなければなりません。
ウイルスに感染したらその株は100%死にます。

ナーセリーではことのほかウイルスには気をつけます。
下手したら全滅もありうるからです。
全滅したら商売になりません。

植物のウイルス感染は主に傷口から。
従ってハサミを使う作業には特に気をつける必要があります。

そんなときに活躍するのがビストロン10。ビストロンは植物のウイルス病の感染・広がりを防ぐ消毒液です。成分は第三リン酸ナトリウム10%液です。強アルカリ性なので取り扱いはちょっと注意してください。

ウイルスはビストロンに触れると瞬時に分解、不活化し病原性を失います。ウイルス病の感染・伝播を防ぐために、今最も有効で確実な消毒液剤となっております。

クリスマスローズのブラックデス(黒死病)、蘭のモザイク病、バイラス病(ウイルス病)の予防に。植え替え、株分け、花や葉を切るときなどに使用するハサミ・器具類の消毒にぜひお使いください。

※植物に撒く殺菌剤ではありませんのでお間違いなく。器具に使うものです。

ビストロン-10|ウイルス消毒剤|第三リン酸ナトリウム 10%液

Follow me!