[196]読者Q&A『芝生の害虫対策に椿油かすがおススメ』

読者からの質問

庭の芝生の害虫駆除に悩んでいます。
高麗芝の害虫にニーム核油かす散布で効果はありますか?。
今までは殺虫剤としてダイアジノン、オルトランを使用していました。

たまごやの回答

このたびはお問合せをありがとうございます。

『芝生の害虫対策に椿油かすがおススメ』

お尋ねの件ですが、芝生の害虫管理には「ニーム核油かす」でも効きますが、どちらかといえば「椿油かす」をお勧めします。

椿油かす

椿油かす

というのも、ニーム核油かすはバラ撒いただけですと表面に白カビが生えて見栄えが悪くなるからです。
この白カビは好気性発酵なので害はなく、むしろ好いことなのですが、折角の芝生が見栄えが悪くなってはちょっと残念です。
しかしニームには土壌改良効果があるので、散布した場合は目土をかぶせることをお勧めします。

椿油かすはその点、見栄えも悪くなりませんし、含まれるサポニン成分はすばやく効きますのでお勧めです。

椿油かすはほかにもミミズの発生を抑えますので、ミミズをえさとしてやってくるモグラ対策にもなります。

椿油かすは芝生愛好者に定番として使っていただいているものですので安心してお勧めできます。

なお、ニーム核油かすも椿油かすも肥料成分を含んでいますので、通常の肥料は減らしてください(節約になります)

椿油かすペレット(N1.1-P0.3-K1.0)【2kg】
ニームケーキパウダー(N5-P1-K2)【2kg】

Follow me!