[205]トマトのなり疲れの時期に効く肥料あれこれ(2)ハイブリッド液肥『ライフイン』

トマトなど夏野菜、夏果菜の収穫も大詰め。
ここらで一発なり疲れを解消したい季節となりました。
そんなとき、お勧めしたいの肥料第二弾がこれです。

【腐植酸入り液肥】機能性ハイブリッド液肥『ライフイン』(1-10-6-cao7)【20kg】

まず、成分比を見てください。

窒素1-りん酸10-加里6-Cao7

これを見て「おっ!」と思った人はなかなか鋭い!

ポイントはりん酸とカルシウムの配合です。
両方同時に配合された肥料は珍しいです。

というのも、カルシウムが効くには水溶性であることが必要ですが、水溶性のカルシウムはりん酸に遭うと、結合してりん酸カルシウムとなり沈殿してしまいます。こうなるとカルシウムとしては効かなくなります。

なので、普通の肥料としては、りん酸肥料、そしてカルシウム肥料と別々の製品になり、施用も別々に行なうことになるのです。

ところがこのライフイン。
リン酸を10%の高濃度で含有しつつ、リン酸と非常に結合しやすく同液中に含ませることの難しかったカルシウムも「完全に溶け込んだ形」で7%含有しています。

これは見逃せませんね。

無農薬トマト

トマト

カルシウムはこれも効かせにくいとされるリン酸の吸収を促進し、植物が本来持つ生命力・免疫力を高めることによって、作物の「比重の増加」、「糖度の上昇」、「日持ちの向上」等が期待できます。

機能性ハイブリッド液肥『ライフイン』はリン酸・カリ・カルシウム・鉄・腐植酸(フルボ酸)を一液中に含む画期的な液体肥料。

不良環境下での成長促進、品質向上、ミネラルやカルシウムの補給に『ライフイン』を使ってみてはいかがでしょうか?
優良品の多収穫が可能となります。

ライフインは家庭菜園、バラ愛好家、園芸愛好家のみならず、プロの農業生産者や大規模ガーデン経営者にもお使いいただいている製品です。

ポイント

ハイブリッド液肥「ライフイン」は…

・りん酸とカルシウムを同液中に含有
・カルシウムはりん酸の吸収を助ける効果
・カルシウムとりん酸の相乗効果で成り疲れなし
・品質向上、多収穫を実現

ライフイン(1-10-6-cao7)腐植酸入り 機能性ハイブリッド液肥10-6-cao7)【20kg】
ライフイン(1-10-6-cao7)腐植酸入り 機能性ハイブリッド液肥10-6-cao7)【5kg】

Follow me!