[242]ピータースという肥料を使ってみては?

以前、微粉ハイポネックスの話をしました。
この微粉ハイポネックスに含まれるカリ分がとてもよく聞くという話でした。
https://www.tamagoya.ne.jp/agribiz/clmn/2016/10/240.html

で、今日はハイポネックスの話ではなく、もっとおススメのカリ強化型肥料があるのです。

それがこれです。
ピータース20-10-20PL(10kg)

ピータースは日本のハイポネックス社が輸入販売している肥料です。
主に鉢花や苗、切花などの生産現場で使われる肥料です。
効果があって価格がリーズナブルなのでコスト管理が必要な現場で人気の肥料です。

そのなかでも「20-10-20PL」は基本的に使われるベース肥料で、カリは20%と高比率で配合。がっちりとした株作りに最適です。

このピータース、各種微量要素を配合した高純度粉末液肥で水に溶かして使います。
微量要素は金属成分なため溶かすとすぐに反応沈殿してしまって効かなくなるのいですが、各成分はキレート処理されているため沈殿せず、非常に吸収しやすくなっています。

さらにpHによって吸収が変わりやすい成分を、広いpH範囲において非常に効率良く有効に利用されるようになっています。なので水耕栽培にもおススメです。

20-10-20は窒素成分、リン酸、カリの比率です。窒素は硝酸態窒素を多く含みます。

10kg入りはご家庭では多いように感じますが、ハイポネックス原液や液体肥料をたくさん使っているユーザーさんはかえって割安になるかもしれません。ご近所やお仲間で分けてもいいと思います。粉末なので保管や取り扱いも楽です。(使うときは水に薄めて使います)

このピータース、このたび価格を下げました。
ぜひ、お試しいただきたい肥料です。

 

Follow me!