[379]栃木産 赤玉土と茨城産 赤玉土

赤玉土という基本用土があります。
関東ローム層の赤土部分を掘り出し、乾燥させて粒度選別した土です。
赤い色をした玉の様な土なので、赤玉土。
最も基本的な栽培用土として昔から親しまれています。

赤玉土は粒状になっているため、通気性、透水性、保肥性がよい弱酸性土です。
深層にある火山灰土で無菌なので挿し芽、挿し木にも使え重宝する土です。

この赤玉土ですが、産地が二つあります。

一つは栃木産。(※関東圏の場合)
もう一つは茨城産です。

栃木産の赤玉土は、鹿沼土の産地である鹿沼周辺の業者が掘り出しています。
鹿沼土の上層には赤土があるので、これを掘って製品にしているという経緯です。

栃木県産の赤玉土は、そんな経緯のため安価です。
ホームセンターや量販店で売られているのはほとんど栃木県産の赤玉土です。
通常使う分には問題なく、鉢植えやプランター用土ととして気軽に使えます。

一方で茨城産の赤玉土。

こちらは、高級感あふれる「二本線」ブランドの赤玉土となっています。
茨城産赤玉土は粒が硬く、長期間崩れないのが特徴。
水を含んでも崩れにくい性質を持っています。

植え替え間隔が長くとれ、また、つぶれが少ないので、通気性を必要とする盆栽などに多く使われています。特に盆栽愛好家には欠かせない茨城赤玉です。
また、ビオトープやアクアリウムの床土にも利用され、めだか飼育にも人気の土です。

栃木産の赤玉土の粒度は大粒、中粒、小粒、茨城産は中粒、小粒、極小粒盆栽用があります。
用途に応じて使い分けてください。

使用例:

一般草花…赤玉土7:腐葉土3
花木…赤玉土5:腐葉土3:バーミキュライト2
野菜…赤玉土6〜7:腐葉土4〜3
一般観葉植物…赤玉土4:鹿沼土2:腐葉土4
山野草…赤玉土5:鹿沼土3:腐葉土2
※腐葉土の代わりに堆肥を使っても可。

なお、赤玉土は肥料分は全くないので、適宜肥料は与えてください。

栃木県産《上質》赤玉土(大袋)【約14L】
大粒(10-15mm)…鉢底土として、また庭木の土として最適。
中粒(5-12mm)…ブレンド用として最適で通気性が向上します。
小粒(2-6mm)…盆栽など全ての植物の基本用土

茨城産《硬質》赤玉土【二本線】【大袋-約14L】
中粒(約8-12mm)…ブレンド用として最適で通気性が向上します。
小粒(約5-8mm)…盆栽など全ての植物の基本用土
極小粒(約2-5mm)…特に小品盆栽に向きます

Follow me!