[400]【有機JAS適合資材】を使ってみては?

有機JAS栽培(有機農産物)という農水省の制度があります。

有機JASマーク

スーパーなどの野菜売り場でJASマークを見たことがあると思います。
これは農水省が有機栽培で作られた野菜=有機農産物であることを証明するもの。
値段はちょっと高めですが、美味しく安全性が高いのがウリです。

農水省から引用

農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。 有機食品のJASに適合した生産が行われていることを登録認証機関が検査し、その結果、認証された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

この有機栽培の過程で使われる資材は有機JAS認証機関で認証された【有機JAS適合資材】でなければなりません。

要件としては(大雑把ですが)

  • 天然物であること
  • 化学処理がされていないこと

となっております。

この【有機JAS適合資材】は本来農家さんが作った作物を【有機農産物】あるいは【オーガニック】と銘打って売るためのものです。

ところが、この【有機JAS適合資材】が一般の方にも売れているのですね。

家庭菜園で自家製の野菜を楽しむ方にとって安全性は一番大事です。
使う肥料や土壌改良材が有機JASに適合しているということであれば、安心して買えますし、使えるということなんでしょう。

たまごや商店では、【有機JAS適合資材】をグループでまとめ、さらに証明書をお付けして販売しております。
※証明書は有料です(現在は100円+税※投稿時2020年6月)

一般の方でしたら証明書は不要と思いますので、証明書なしでご購入ください。
たまごや商店は常に安全な資材を吟味して販売中です。

【有機JAS適合資材】のリンク

なかでもお勧めの肥料は「ぼかハッスル」です。
NPKバランスがよく、安価な有機JAS適合肥料です。
ぼかハッスル(粒状)(N6.7-P5.9-K3.1)【20kg】有機JAS適合資材|動物有機100%ボカシ肥料 

Follow me!