[416]チクゴ株のクロレラ園芸資材

クロレラは淡水に棲む「藻」。緑色のクロロフィルを持ち、光合成をする植物の元祖です。約20億年前から存在していました。

そのクロレラですが、数種ある中で、注目されているのがチクゴ株のクロレラ

チクゴ株クロレラの特長は他種クロレラに比べ栄養分が豊富であることです。
ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、食物繊維、葉緑素、アミノ酸が多く含まれています。

このチクゴ株クロレラ成分を利用した資材が「クロレラの恵み 葉にかける栄養剤」です。

クロレラを配合することで得られる効果として、

  • 根の成長を促進
  • 葉の光合成能力アップ
  • 花付きが良くなる
    そのほか実物では成疲れ防止、品質向上、糖度アップなどが期待できます。

中身は無臭透明の液体ですので、スプレーして周囲が汚れることもありません。
また臭うこともないので、気軽に使える栄養材です。
これから寒くなる季節に、室内やベランダで鉢植えの元気を保つのに必須の一本です。

クロレラの恵み 葉にかける栄養剤【500ml】

こちらも売れています!
クロレラの恵み 古い土の復活材【3.8L】

なお、園芸用品に使用されているクロレラは「チクゴ株クロレラ」を原料とする健康食品の製造過程で出る残滓(粉末)にしてできたもの。なので成分は健康食品と全く変わりません。製造も健康食品と同じクロレラ工業。安心して使えます。

Follow me!