[457]異常気象・夏の猛暑にとっておきの対策資材

梅雨明けとともにいきなり暑い夏がやってきました。

大雨、洪水、土砂崩れ、そして猛暑。
異常気象と叫ばれて久しいですが「これが当たり前の時代」になったと認識すべきでしょう。

農業園芸資材でも、これらの異常気象に対応すべく「抗ストレス剤」と銘打って販売される資材が増えてきています。

今回は、そのうち2つをご紹介します。

1つ目!

ヒートファイター
夏の高温に対して、抵抗作用を引き出す資材です。

植物は低温や高温に対しての抵抗機能を元々持っています。
その抵抗機能を最大限に引き出して、夏の高温被害を最小に抑えることを目的としたのがヒートファイター

元々はゴルフ場のグリーン用に開発されたものです。
グリーンに使われる芝は、寒冷地向きの芝。
なので、寒さには強いですが、暑さには弱い。
そこで活躍しているのがヒートファイター

芝生が持つ高温ストレス抵抗機能を最大限に引き出し、夏場のストレスから芝生を守ります。

ヒートファイターは芝生だけでなく、ハウス内の花卉園芸植物にも使えますし、食履歴のある植物から抽出した原料を使っていますので野菜や果菜にも安心して使えます。

ヒートファイターを使うことによって暑い夏でも健全生育が見込めるようになり、品質向上に役立ちます。

使い方ですが、事前に使うことが秘訣です。
暑くなる前に、予防的に施用してください。

次!

2番目にご紹介するは…

ストレスブロック
名前がそのまんまやん(笑)

「ストレスをブロック」するストレスブロックはハイポネックス社の製品です。
#安心です。

ストレスブロックは主にアミノ酸や有機酸を主成分に、これらを絶妙に配合した肥料です。

夏場の高温、乾燥、日照り、多湿だけでなく、冬場の低温、日照不足などの環境からのストレスを軽減し植物の育成を促します。

成分は肥料成分とミネラル、フルボ酸、アミノ酸、ベタイン、多糖類、ビタミンなどを含みます。これらいずれも速効で細胞を復活させる成分です。

ストレスブロックは倍率1000倍希釈で散布します。
葉面散布、土壌潅水どちらでもOKですが、即効性を期待する場合は葉面散布がよろしいです。使用間隔は1週間に1回程度でOK。

夏の厳しい環境にも負けない植物に鍛え、野菜の収量増加や糖度アップ、草花の葉・花数増加にストレスブロックがお役に立ちます!

ヒートファイター|抗高温ストレス剤【500ml】芝・花卉園芸植物に最適

ストレスブロック|ハイポネックス 【500ml】フルボ酸、アミノ酸、各種ミネラル配合

#バイオスティミュラント資材です。
#有機農産物栽培にも使用できます【有機JAS適合資材】

Follow me!