海藻には植物の育成に欠かせない、アミノ酸、ミネラル、炭水化物、植物生育促進物質群、ビタミンなど、植物の生命維持や生長に必要な成分を豊富に含んでいます。これらの成分は、人間用の健康食品や、化粧品のみならず家畜の飼料としても効果のあるものとして使われています。植物の生育においても全く同様な効果が得られ、近代農業に欠かせない有効資材になりつつあります。

しかもその成分の状態が、散布や潅水によって植物に吸収されやすい、という特長を持っています。吸収されやすいということは効果が現れやすいということであり、即効性があるのが海藻資材の特徴です。また土壌の微生物も活性化するため持続的に効き目があり、そのうえ障害はまったくありません。

海藻を使用すると、花数が多くなったり、実のつきがよくなります。野菜や果物の場合は味や食感がよくなります。収穫前にリンサン肥料(バットグアノが最適)と併用すると糖度が上がり果実が充実します。

海藻は植物に生長力を与えると同時に病害虫に強い植物に育てます。そのため農薬の使用を減らすことができるので、人間や環境にもよい資材であるということができるのです。