散布・潅水・潅注の適期は

真冬の動きのない時には海藻資材(海藻エキス海藻粉末アスコシーグリーン)を与える必要はありませんが、春先の2月の終わり頃には根が動き始めますので、この頃に土壌潅水・潅注は効果があります。

若葉が出そろった5月頃には葉面散布が効果的です。海藻エキスの葉面散布は特に効果が見える処方です。室内で冬越しをする観葉植物や熱帯植物は真冬でも活動していますので、暖かい日中を選んで 葉面散布・潅水は効果があります。

真夏の散布は日中は避け、早朝の涼しいときや夕方に散布します。夏越しが苦手なクリスマスローズのような宿根草や、夏の暑さで疲労した植物にも効果的です。