新旧ファミレスの現状と押し寄せる新しいフードサービス。果たしてファミレスは生き残れるのか?

1999年11月23日訪問:バーミヤン(土浦市西根)

バーミヤン
バーミヤン
1999年11月23日訪問

バーミヤン

すかいらーく系列の中国料理なレストラン。

高級な中国料理ではなくあくまでも大衆的な中華料理。値段もリーズナブル。

とりあえず3種盛り

とりあえずビール(中ビン¥480)と3種盛り¥330を頼む。味付けたまごとメンマとチャーシューの3種。チャーシューはばら肉使用でうまい。

とまたま

ホットサラダともいえる「トマ玉」¥330。日本では生で冷たいまま食べるトマトやきゅうりも中国では加熱して食べるのが普通。品種の違いもあるが、加熱するのは食中毒を防ぐ意味合いもある。

餃子

餃子5個で¥180。ラー油とからしは小袋入りで新鮮かつ手が汚れなくて良い。店側としてもテーブルがべたつく原因がこのラー油だったりする。

ぴりからやきそば

オススメらしい「ぴり辛やきそば」¥680。このあたりの価格設定はチト高いような気がする。¥480くらいだったら嬉しい。

バーミヤン

レバニラ炒め。¥480。厨房を覗いたら主婦のパートさんらしき人が調理をしているいようだ。レバーは火が通りにくいので、他店ではしばしば生焼けの時があるが、ここはしっかり調理されていた。
バーミヤン
前菜の人気メニュー「蒸鶏ゴマ風味」。¥380。

バーミヤン

カレー味のビーフン。カレールーが固まって入っていてちょっとしょっぱかった。キャベツにカレー味の組合わせは遠い昔の給食の味を彷彿とさせる。たっぷり2人前あって¥780。

バーミヤン

ラー油と辛子は小袋入りになっている。酢と醤油は専用の容器で提供。この辛子とラー油の小袋はテーブルセッティングで大いに省力化になる。なにしろラー油はべたべたになって管理が難しいし、辛子も同様。

おいしい水

水はセルフサ―ビス。ドリンクバーは¥180だが料理にはアルコールが合う。バーミヤンではドリンクバイキングと呼んでいるようだ。(ランチタイムは¥150)

男子トイレ

トイレはシンプル。清潔である。

洗面台

オーソドックスな洗面台。汚れはない。

住所:〒300-0848 茨城県土浦市西根西1丁目2-1

2014年8月追記:
現在ここは「ガストつくば学園南店」となっております。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ご訪問感謝!

創刊:1998年5月
PAGETOP

Copyright(c) 1994-2019 ファミレス様、覚悟せよ! -デジタルたまごや All Rights Reserved.