新旧ファミレスの現状と押し寄せる新しいフードサービス。果たしてファミレスは生き残れるのか?

1999年10月5日訪問:ロイヤルホスト牛久店

ロイヤルホスト
ロイヤルホスト
1999年10月5日訪問


ロイヤルホスト

これはチキンの南蛮サラダ。イギリスパンとコーヒーがついて¥1,130。単品だと¥680。よく冷えた野菜にカリッと揚がったチキンが香ばしい。ドレッシングはタルタルソース風の味付け。豆とパプリカが異国ムードを漂わせている。

ロイヤルホスト

こちらは洋食セット¥1,000。クラムチャウダーは結構量が多い。オムライスにかかっているソースはデミグラというよりビーフシチュー。

ロイヤルホスト

新発売のババ¥380。イタリヤミラノのデザートらしい。ラム酒たっぷりでお子様はご遠慮くださいとのこと。味はケーキショップで見かける「サバラン」を想像すればよろしい。まったく同じものである。

ロイヤルホスト

店内の様子。昔からある店舗だが手入れは行き届いている。色使いがちょっと派手。オレンジ色のランプシェードなどいまどきめったにない。

ロイヤルホスト

男子トイレ。ウォシュレットでないのがかえって好感が持てる。何度もいうがウォシュレットは不潔である。ここは小便器も別にある。

ロイヤルホスト

古いが掃除が行き届いている洗面台。ロイヤルホストは心のこもった暖かいサービスを心がけているのがよくわかる。ウェイトレスの教育も行き届いている。しかし客は少ない。

2004.10.25追記
ここのロイヤルホスト(牛久市)は2003年にじゃんがらラーメンに変わり、その後2004年には「かっぱ寿司」になった。

2014.8月追記
かっぱ寿司は2012年頃に閉店ししばらく放置されていたが2014年に「焼肉きんぐ(焼肉食べ放題)」に変貌した。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP

Copyright(c) 1994-2019 ファミレス様、覚悟せよ! -デジタルたまごや All Rights Reserved.