新旧ファミレスの現状と押し寄せる新しいフードサービス。果たしてファミレスは生き残れるのか?

2004年1月3日訪問:玄品「川崎の関」

玄品「川崎の関」訪問記

玄品はとらふぐを激安で食わせるありがたいお店。首都圏にどんどん出店しているので、ぜひ訪問してください。予算は一人1万円で十分おつりがきます。

訪問日:2004年1月3日


■まずはひれ酒で乾杯。
熱々の燗酒に火をつけた焼ひれをしゃぶしゃぶ。香ばしい香りが食欲をそそります。火付けはお店の人がやってくれます。
¥700


■泳ぎてっさ
ぷりぷりとして食感がたまらないとらふぐのお刺身。もみじおろし、カボス、白髪ねぎでいただきます。左側は写真を撮るのも忘れて一気にいただいてしまいました。
¥980

■ぶつさし
旨味と歯ごたえがうれしいぶつさし。ふぐの新鮮な身をぶつ切りにし、ニンニクともみじおろしを使った辛口仕上げ。うまい!
¥1,500


■から揚げ
特製のたれに漬け込み社外秘の粉を付けて揚げたとらふぐのから揚げ。個人的にはもっと薄味でいいと思う。
¥1,480
写真は富求コースのものなのでちょっと小ぶりか。


■泳ぎてっちり
名物のてっちり。泳ぎとは切り身になっってもふぐがぴくぴく動くから。動画でないのが残念。本当にぴくぴく動いている。
¥1,980


■紙鍋を使用
てっちりに使う鍋は和紙でできた紙鍋。中の金属板がIHコンロに反応して加熱される仕組み。紙がアクを吸い取ってくれるので、味にキレが出る。


■雑炊
てっちりの後は美味しい出汁が効いている雑炊で〆る。卵にまでこだわっているのがうれしい。
雑炊セット¥450
(コースによっては付いている)


■デザート
これは言っていいのかわからないが、サービスで出てきたアイスクリーム。サービスとは思えないグレードの高いナッツ入りのアイスであった。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ご訪問感謝!

創刊:1998年5月
PAGETOP

Copyright(c) 1994-2019 ファミレス様、覚悟せよ! -デジタルたまごや All Rights Reserved.