新旧ファミレスの現状と押し寄せる新しいフードサービス。果たしてファミレスは生き残れるのか?

2005年4月10日訪問:自由が丘スイーツフォレスト

スーパーパティシエが贈る、夢のスイーツテーマパーク
スイーツフォレスト
自由が丘スイーツフォレスト
訪問日:2005年4月10日

テレビでもよく放映される自由が丘の新しいスポット「スイーツフォレスト」。甘い物好きの私としては外せません。早速行って来ましたが、「この森を訪れた人はみんなHAPPYになってしまうのです」のお題目どおりHAPPYになってしまいました。

自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■とはいうものの、スイーツフォレストって一体どこにあるの?駅前の街路地図にインフォメーションセンターというのがあるのを発見。ここで聞けばよいのだ、とばかり訪ねたら、ドアの前にこんな張り紙が。聞く人多くで大変なのね。

自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■自由が丘駅南口から歩いて5分。クイーンズ伊勢丹のビル「ラ・クール自由が丘」にありました。エスカレーターで2階に上がると入り口があります。
自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■メルヘンなエントランス。こちらはスイーツの森ゾーン。反対側にはスイーツセレクトゾーンがある。楽しいのはもちろん「森」のほう。早速入ってみる。

自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■入り口入ってすぐに陣取っている「Q.E.D.パティスリー」一番のオススメはポワール¥400
皿盛のデザート=デセールには一級のセンスが光る。(パティシエは板橋恒久氏)

自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■パティシエステージ出店中は、白金に本店がある「Atelier de Reve(アトリエ・ド・リーブ)」(パティシエは宮東弘之氏)
自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■アトリエ・ド・リーブでは焼きたてのフルーツグラタン(グラタンフリュイ)¥600が絶品。甘さを抑えたクリームと新鮮フルーツのしゃきしゃき感、パイ生地が絶妙の食感。
自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■品中ほどに出店している「シリアルマミー」。創作菓子では超有名店。スイーツクリエーターは篠直余(シノナオヨ)氏。
自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■シリアルマミーの「デセールキャラメル」¥270
自由が丘スイーツフォレスト|ファミレス様、覚悟せよ!
■ネオシティングルームのもちシュー「抹茶」¥380。不思議な食感で人気。スイーツクリエーターは村田篤信氏。
2005年4月10日現在のその他の出店者。ル・スフレ、くりーむはうす、光仙、けしこ堂。

■自由が丘スイーツフォレスト
ゲームでおなじみの株式会社ナムコの“チームナンジャ”がプロデュースし、岡田不動産が運営するお菓子のテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」。オープンは2003年11月21日。開店4カ月半で来場者100万人を達成したという超人気スポット。
東京都目黒区緑ヶ丘2-25-7 「ラ・クール自由が丘」1~3階
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2-25-7 「ラ・クール自由が丘」1~3階
入場料:無料
交通:東急東横線、大井町線 「自由が丘」駅南口から徒歩約 5分
営業時間:10:00~20:00
休日:年中無休(一部店舗に定休日有り)
スイーツフォレスト公式サイト

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ご訪問感謝!

創刊:1998年5月
PAGETOP

Copyright(c) 1994-2019 ファミレス様、覚悟せよ! -デジタルたまごや All Rights Reserved.