新旧ファミレスの現状と押し寄せる新しいフードサービス。果たしてファミレスは生き残れるのか?

2006年1月8日訪問:宮ノ下温泉 富士屋ホテル

宮ノ下温泉 富士屋ホテル

訪問日:2006年1月8日

■宮ノ下温泉 富士屋ホテル
箱根といえば宮ノ下温泉の富士屋ホテル。日本のクラシックホテルとしても三本指に入る老舗。客の送迎をするためにバス会社やタクシー会社が生まれるなど産業史にも欠かすことのできないホテル、それが宮ノ下温泉富士屋ホテル。荘厳な作りは明治時代へといとも簡単にタイムスリップさせてくれる第一級のプレミアムホテルだ。今回はそんなクラシックな気分に浸りながらのディナーを紹介。
宮ノ下温泉 富士屋ホテル|ファミレス様、覚悟せよ!
■ディナーの前菜はマグロのカルパッチョ。さらし野菜はミズナを使用し、ワサビマヨネースでいただく。
宮ノ下温泉 富士屋ホテル|ファミレス様、覚悟せよ!
■スープはコンソメとカボチャのクリームスープがチョイスできる。写真はカボチャのクリームスープ。
宮ノ下温泉 富士屋ホテル|ファミレス様、覚悟せよ!

■サーモンのパイ包み二色っソース。トマトと白ワインのバターソースが芳醇。
宮ノ下温泉 富士屋ホテル|ファミレス様、覚悟せよ!
■メインディッシュはローストビーフヨークシャプディング添え。レアでオーダーしたら写真のとおりほとんど生状態。霜降りで脂が多く濃厚な味わい。
宮ノ下温泉 富士屋ホテル|ファミレス様、覚悟せよ!
■肉が駄目な人は事前にその旨を告げよう。魚料理に取り替えてくれる。写真はカサゴのポアレ。
宮ノ下温泉 富士屋ホテル|ファミレス様、覚悟せよ!
■デザートは苺のムースと苺飾り
宮ノ下温泉 富士屋ホテル|ファミレス様、覚悟せよ!
■食後にはコーヒーか紅茶をチョイス。とてもリッチな気分になれるディナーでした。
宮ノ下温泉 富士屋ホテル|ファミレス様、覚悟せよ!
■富士屋ホテル館内探検が楽しい。一つ一つどこをとっても歴史が伝わってくる。今回の宿泊費は1泊2食付で25,350円だったが、決して高くはない。

■宮ノ下温泉 富士屋ホテル

〒250-0404
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
TEL:0460-2-2211
FAX:0460-2-2210
箱根登山鉄道宮ノ下駅徒歩7分
駐車場有り:80台

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ご訪問感謝!

創刊:1998年5月
PAGETOP

Copyright(c) 1994-2019 ファミレス様、覚悟せよ! -デジタルたまごや All Rights Reserved.