新旧ファミレスの現状と押し寄せる新しいフードサービス。果たしてファミレスは生き残れるのか?

2006年2月19日訪問:刀削麺荘ヨドバシAKIBA店

刀削麺荘
刀削麺荘|ファミレス様、覚悟せよ!|たまごや

訪問日:2006年2月19日
■刀削麺荘

ヨドバシAKIBAのレストラン街のなかでも気になるお店がココ。刀で削る麺と書いて「刀削麺(とうしょうめん)」。その麺を食べさせる店が刀削麺荘。通路からサカサカと麺を削り、その削った麺が煮えたぎる釜の中に吸い込まれていくパフォーマンスもなかなかのもの。中華麺と言うよりはモチモチ食感のあるうどんという感じの麺は格別な味わいです。それもそのはずこの刀削麺はかんすいを使わないで打たれる麺、つまりうどんに極めて近いのです。

刀削麺荘は中国でも西安料理を提供する店。紀元前4世紀頃から文明の中心地として栄えた古都西安は、小麦文化の発祥地とも言われており、小麦粉を使った麺をはじめ、パンや餃子・饅頭など様々な料理が工夫されてきました。刀削麺荘では、本場中国西安の一流料理人たちによる独創的な西安大衆料理を楽しむことができるようです。
ねぎとチャーシューの刀削麺(大)¥840。コリアンダーが効いていてスパイシーなアジア麺のよう。
■ねぎとチャーシューの刀削麺(大)¥840。コリアンダーが効いていてスパイシーなアジア麺のよう。
野菜の刀削麺(大)¥790。塩味の野菜たっぷり麺。ややスパイシー。
■野菜の刀削麺(大)¥790。塩味の野菜たっぷり麺。ややスパイシー。
太いうどんのような麺。しこしこもちもち加減もうどんに似ている。西安ではかんすいは体に悪いとされ昔より使われなかったという。かんすいを使った黄色い中華麺とは一線を画す。
■太いうどんのような麺。しこしこもちもち加減もうどんに似ている。西安ではかんすいは体に悪いとされ昔より使われなかったという。かんすいを使った黄色い中華麺とは一線を画す。
ヨドバシAKIBA店|ファミレス様、覚悟せよ!
■一日遊べるヨドバシAKIBA店。レストラン街が充実していることは重要なポイント。

ヨドバシAKIBA店|ファミレス様、覚悟せよ!
つくばエキスプレスも開通し快適アクセス

■刀削麺荘
TEL/03-3257-3601
FAX/03-3257-3602
営業時間/11:00-23:00
利用カード/VISA、Master、JCB
駐車券サービス/あり
席数/全44席

2014年8月19日追記:
現在は店名が「シーアン ヨドバシアキバテン」となっているようです。
電話番号は変わっていません。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ご訪問感謝!

創刊:1998年5月
PAGETOP

Copyright(c) 1994-2019 ファミレス様、覚悟せよ! -デジタルたまごや All Rights Reserved.