新旧ファミレスの現状と押し寄せる新しいフードサービス。果たしてファミレスは生き残れるのか?

2006年9月17日訪問:米沢牛・山懐料理 吉亭

米沢牛・山懐料理 吉亭
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
訪問日:2006年9月17日
■米沢牛・山懐料理 吉亭(よしてい)
米沢牛を食べに行くことにした。米沢牛は、西の神戸・松阪牛と並んで全国的に有名な100年以上の歴史を持つブランド牛。明治の初め、米沢で教鞭と執っていたイギリス人教師が任期を終え横浜へ帰る際に、米沢で食べていた牛肉が美味しかったので、居留地の仲間にも振舞いたいと思い、牛一頭を持ち帰ったところ、その評判がすこぶるよかったことが、今の米沢牛の名声につながっているといわれています。

米沢牛を食べさせる老舗なら「吉亭(よしてい)」。年季の入った店構え、庭園を備え、極上の米沢牛を味わうのにふさわしい登録有形文化財にもなっている店です。

開店は11時と遅いですが、開店すると続々常連客が押し寄せてくるので、早めに行くか予約するのが賢い。

米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■準備中の玄関。秋田杉で作られた館とのこと。米沢は上杉公の城下町。上杉鷹山公も訪れたのでしょうか。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■江戸時代末期から「津の国屋吉貞」の屋号で商家を営んできたという歴史ある庭園。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■今日は肌寒いこともあって暖かく、山懐しゃぶ会席をいただくことにしました。コースは三種類あるうちの一番安い楓コース。食前酒、付き出し、造り、霜降りロース、野菜盛り、、きしめん、餅がついて¥6,930。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■付き出しと食前酒。食前酒は山形らしく桃のリキュール。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■お造りは鯛とはまちとホタテ貝。米沢牛に負けないしっかりしたこりこりの食感はなかなか。予約しておけば、お造りを牛刺しに変更可能とのことです。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■しゃぶしゃぶなのに厚く切ってある、吉亭が厳選した最高級黒毛和牛の霜降りロース。吉亭の看板料理。他では滅多にお目にかかれない極上で極厚のロース肉で、分厚いのに甘く溶ける味わい。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■ゴマだれでいただく米沢牛。これくらいの赤さ加減がちょうどいい。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■ポン酢でもおいしいが、かなりしょっぱい。やはりポン酢は野菜がよろしいようです。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■野菜盛り。湯葉が思いのほかおいしい。
米沢牛|吉亭|ファミレス様、覚悟せよ!
■最後はきしめんと餅で決めます。きしめんはおいしいが、餅は本物の焼き餅を使ってほしかった。

米沢牛コロッケ|ファミレス様、覚悟せよ!
ここまできたら歩いていける上杉神社まで足を伸ばしてみよう。売店で売っている米沢牛コロッケも絶品。
米沢牛コロッケ|上杉神社|ファミレス様、覚悟せよ!

■米沢牛・山懐料理 吉亭 よしてい
〒992-0039
山形県米沢市門東町1-3-46
TEL/ 0238-23-1128
《営業時間》
昼の席 開店 11:30am ~ 3:00pm 閉店 (2:30pm ラストオーダー)
夜の席 開店 5:00pm ~ 9:00pm 閉店 (8:00pm ラストオーダー)
※お座敷利用の場合と、18:00以降のお食事は要予約

《定休日》
不定休(臨時休業あり。要問合せ)

カード利用可(ギフト券は不可)
駐車場:普通乗用車40台、大型バス4台駐車可
予約なしフリー席(イス席、小上り席で最大56席)
団体108名まで可
ホームページ:http://www.yoshitei.co.jp/

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ご訪問感謝!

創刊:1998年5月
PAGETOP

Copyright(c) 1994-2019 ファミレス様、覚悟せよ! -デジタルたまごや All Rights Reserved.