村松フルートM21モデル(昭和42年~)

2014年12月10日

知人から古い村松のフルートを38,000円で譲り受けた。
息が漏れ、タンポ交換は必須で、素性も分からないため新宿の村松楽器に持ち込んだ。
すると昭和42年から48年まで製造されたM21という総洋銀製モデルであることが判明。
40年以上も前のモデルである。
M21というように当時は2万円台の学生デルであるが、貴金属志向な今、総洋銀モデルは存在しないため音質的に希少であるとのこと。
もちろんメンテナンスすれば十分に復活するとのこと。
磨きを含めた7万円のオーバーホールを奮発。
出来上がりは7月中旬。
ピカピカになりますよとの言葉に今から楽しみである。