島村楽器第13回管楽器フェスタでフルート試奏

2015年1月31日

島村楽器 第13回 管楽器フェスタ
島村楽器 第13回 管楽器フェスタ

土浦フルートサロンの我らが高井舞先生が出演するミニコンサートがあるというので、島村楽器 第13回 管楽器フェスタの開催店ビビット南船橋店にお邪魔しました。
演奏もすばらしかったですが、フルートが一同に並んでいて自由に試奏できます。これも魅力。
試したのはムラマツのEXとDS。
そしてアルタスの総銀。
今使っているフルートがムラマツなので、EXはすんなり吹けました。
そして大きな音が出ます。
Eメカ無しでも高いEはすんなり出ます。
新しい楽器は音が出しやすいです。

DSは総銀モデルですが、EXより吹き味が重たい感じ。
奏者の力量で管の作りを変えているのがよくわかります。
楽器は良いものを使ったほうが早く上達しますが、必ずしも高級モデルがいいとは限らないことが最近わかってきました。
私の力量ではDSよりEXがふさわしいと思いました。
アルタスの総銀モデルは好く鳴りました。
アルタスは吹きにくいとネットなどではよく言われますが、歌口が狭いのとポイントが違うようで、慣れればよくなります。
指先に伝わる響きも魅力でした。
今回インラインリングキーをいろいろ試しましたが、試奏するうちになんとなく押さえられるようになってしまいました。
オフセットカバードキー→インラインリングキーもそれほど苦じゃないみたいです。

試奏コーナーでは、フルートを吹きたいんだけど全然音が出ない孤軍奮闘中のオジサンとか、アルトサックスを延々と吹き鳴らすオジサンとか色々いて、店員さんは大変だったみたいです(笑)