フルートを新調しました

2017年4月15日

フルートを新調しました。
アルタスの1107です。
iiasのヤマハで展示されていたが気になっておりました。
とにかく安い(笑)
ALTUS A1107E [管体銀製、カバードキィ、Eメカ付]
メーカー希望小売価格 ¥405,000(税抜) がなんと¥220,000(税抜)
2本あったのですが、試奏して、良さそうなほうを決めてしまいました。
店員さんもびっくり「え?買うの?」(笑)

アルタスA1107

まー、今使っているムラマツはちょっと古すぎて、音がうまく出ない理由がフルートのあるのか、自分にあるのかがよくわからないので、基準となるまともなフルートを一本用意した、という感じでしょうか?
これで音が出なかったら、自分の吹き方が悪い、と。

このA1107Eは、管体銀製で管体にブルタニアシルバー(Ag958)を使用することで、スターリング(Ag925)よりもより深みのある落ち着いた響きを実現しました、とのこと。

しばらく、このフルートにお付き合いいただきましょう。

■材質及び仕様

頭部管・管体:銀製 Ag958
リップ:銀製 Ag925
キィ白銅(洋銀製)
銀メッキ仕上げ
トーンホール:引き上げカーリング
Eメカ付き

■付属品

ケース、ケースカバー、クロス、ガーゼ、そうじ棒

■保証

メーカーの1年間保証。