葬儀・法事に関するマナー

喪中であっても鳥居をくぐらなければいいともいわれますが、そもそも喪中の場合は「死の穢れ」があるという理由から参拝を禁じているのですから、鳥居をくぐるくぐらないの問題ではありません。神式を重んじるのであれば、参拝自体をしてはいけないので ...

結婚に関するマナー

結納のときに収める小袖料(こそでりょう)は本来着物そのものを納めたものですが、最…

結婚に関するマナー

結納は結婚式の半年前に行うのが一般的です。半年というと長いようですが、結納が済め…

結婚に関するマナー

結納の主役はもちろん本人同士です。しかし、常に会っている本人同士はともかく、両家…

結婚に関するマナー

【靴下】 男性の略礼服の場合、靴下の色は黒です。礼服売り場にはストライプの入った…